高尾山 森の図書館 全焼

こんにちは、お元気ですか
keiです。

今月も後少し、5月に突入ですねぇ

高尾山のボランティアに参加してから
早いもので 実にもう1年過ぎました。

その高尾山に関わるお話と
写真をお伝えします。

毎月訪れていた場所ですが

JR高尾駅から 小仏方面のバスで10〜15分ぐらいに
もしも歩きなら、沢沿い40分ぐらいでしょうか

日影というバス停があります。
そこから少し沢沿いになだらかな山道を歩くと

ゆったりとした多目的ホールや森の図書館
「ウッディハウス愛林」とキャンプ場 がありました。
林野庁の建物や土地とのことです。

今日23日も 偶然小雨降る合羽姿かなり近い場所で
活動をやっていました。

きっとかなり多くの方が高尾山に登り
この高尾、森の図書館 「ウッディハウス愛林」行かれたと思います。

綺麗なトイレがあり訪れた方は、多いと思います。
手前の茶色の建物に白ぽい屋根がトイレでした。

あまりにも 変わった姿 悲しいです。

高尾山 森の図書館 全焼
ネットニュースによると
22日午後5時半ごろ、東京・八王子市の高尾山のキャンプ場で、
図書館などが入る多目的ホールが全焼する火事がありました。
合わせて4棟、約230平方メートルを焼きました。
火は約2時間後に消し止められ、けが人はいませんでした。
現在 警視庁などが詳しい出火原因を調べています。

火の不始末 多くの夢を一瞬にして 
焦がし消してしまう

高尾山の花で、かなり美しく観ることも撮影もなかなか難しい
大きな写真が楽しみだったのですが・・・・


しみじみ。。焼け跡を眺めながら


どんな 楽しみでも、ひとりひとりの責任からねぇ

でわ
良い月末を
kei
posted by kei at 22:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ
この記事へのコメント
初めましてitskenと申します。

つい数時間前、日影沢の火事の事を知り、悲しくてネットで調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。

僕は八王子在住、自転車キャンプが趣味で、4月中、毎週月〜水に一人でこのキャンプ場に自転車で行っていました。

今週(火事のあった週)も予約してあり、行くつもりでしたが、直前にタイヤの空気圧を高くした為か、前輪・後輪そして予備のチューブと、パンクというかバーストしてしまい行けなくなってしまいました。(3回連続でバーストするなど初めてです)

何と言うか、虫の知らせでは無いですが、不思議ですし、残念で仕方ありません。

写真を見る度、先週まであった自分が居たあの風景が思い出されて涙が止まりません。
Posted by itsken at 2012年04月25日 07:10
今日、通ってびっくりしました。
残念です
Posted by ながせ at 2012年05月05日 00:56
itskenさん コメントありがとうございます。
すごく悲しい出来事でした。。
自転車キャンプという楽しみ方があるのですねぇ♪
随分遅いコメント返しになりごめんなさい。
9月に行った時はだいぶ焼け跡は綺麗に整備され無くなっていました。
毎月近くで植物の観察調査をボラで動いています。そしてキャンプ場辺りでお弁当を広げて休んでいます。また・・・あそこにいた数匹の猫たちは近くの飼い猫だったのでしょうか^^。
Posted by kei at 2012年09月26日 22:42
ながせさん
コメントありがとうございます。かなり驚かれたことと思います。 随分遅いコメント返しでごめんなさい。

林野庁さんの管轄、何か動きが既にスタートしてるのかしら? 覗きに行ってみました。
http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/takao/hall/tokubetuten.html
懐かしき写真が出てきました。
Posted by kei at 2012年09月26日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック