伊良部大橋 &伊良部島 I LOVE 下地島 (2)

こんにちは、keiです。
お元気ですねぇ
サシバの里

 20年以上前のままの 標示版 かなり古い

古い表示

食堂もあるので 

DSCN4901 りべんという名前だった.JPG


下地島にある サシバの里(サシバという鷲鷹の渡り鳥が飛来する場所の名)に宿泊して 
夜真っ暗な場所まで少し歩くとミヤコボタル(蛍)に会えます。
ゆったり時間、自然の宝庫です。一年中蛍はいると云ってましたよ^^ 沢山見ました。

ホタルの 写真は・・・・うまく写っていませんでした。
しいいて出せば
ホタル2


下地島&伊良部島
宮古島と伊良部島&下地島を繋ぐ伊良部大橋は、早々トライアスロンコースになっていますねぇ。DSCN4968.JPG
ダイバーとゴルフが一番人気に感じられました。

連休3日、下地島では、偶然飛行機の訓練に会えて

訓練機

滑走路
パワフルな瞬間を何度も見れました。飛行機オタクのカメラマンも多い場所です。

滑走路 海へ

その周囲の海は、底までハッキリ見え、

コバルトブルー1
海の色は、限りなく透明に近いコバルトブルーが続いています。

海 水辺に近くへ行きパシャと写し
多くの魚がいます。
伊良部島
珊瑚とコバルトスズメ(青い熱帯魚)までしっかり見えます。
珊瑚は生きている間は 茶色のような色をしています。

  
気になった光景、珍しいスポーツ!
サップ
美しく波のとても穏やかな場所で、初めてみたスポーツ、⇒サップが優雅に遠方に進んでいました。

「SUP」サップとは、
パドルボード(SUP=Stand Up Paddleboard スタンドアップパドルボード)
その頭文字をとって「SUP」(サップ)と呼ばれ、近年世界中で急激に人気が高まっている
ウォーター・アクティビティーボード。
サーフボードの上に立ったまま乗りバランスを取りながら、パドル(オールを使って)で水を漕ぎ
進むとの情報です。

異国??そう思える 不思議な光景でした。

気になる 連休中の島の天気でしたが、
東京の5月連休は、晴天続きだったらしい、極端な真夏日があった様です。
沖縄は、東京より1ヶ月早めの梅雨がやってくるので、気にしていましたが、
何国花

ありがとう〜神様と 云い!天に感謝しました。
天気予報では、雨と出ていた日、動いた先の島では、安定したお天気に恵まれました。
超ラッキーな日々でした。

明日から7月 6/30 頑張ったわ

いい日々で
kei
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック