無線LANからPLC時代へ

無線LANからPLC時代へ

では・・?どんな状態がベストなの?

有線soon 無線soon PLCパスワード

そこでパスワードコンセントを使ってほかの
マシンと通信ができるPLCは、とても気になる技術

  そんな時代 ????


パスワードPLCってどういう意味?

 PLCとは「Power Line Communications」
の頭文字を取ったものです。

「Power Line」は電力線、

「Communications」はいわゆる
  「コミュニケーション」という意味もありますが、

「通信」「情報」という意味もあり

直訳は 「電力線通信」となるそうですよ^^。
「電力線データ通信」「電力線搬送通信」ともいわれ 
基本的は同じだそうです。


現在発売されているPLCアダプタは
  理論上30Mbps以上の速度が出るそうですが どんな速さ?
でしょうか・・・・



これは 時間の許す方
どうぞ〜〜〜〜〜検索してみてください。


PLCには「HD-PLC」をはじめ
複数の規格があるそいうですが、


現状
異なる規格の機器同士をネットワークで結んでも
データをやり取りすることはできない。

他の規格のPLC機器が出す信号をノイズと
解釈してしまうからとのこと


そこでIEEEは2005年6月、
PLCの標準化を進める作業部会「P1901」を設置し、
標準規格の策定を行ってきた。

一方で
HD-PLCアライアンスのメンバーである
パナソニックとパナソニックコミュニケーションズは、
他のPLC規格を採用するメーカーなどと共同で、

2006年6月に
   PLCの標準化を推進する団体
CEPCA(Consumer Electrics Powerline Communication Alliance)
を設立。

IEEEに先駆けて標準規格案をまとめあげて
IEEE P1901に提案した。
この提案が今回 承認に至ったとのことですねぇ。

☆IEEEって?
(アイトリプルイー、The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)は、アメリカ合衆国に本部を持つ
電気・電子技術の学会



少しは 新しい情報^^ わかったねぇ^^。

有線 無線 から
 
      PLC (まだこれからの技術です。) 


   ほんの少し つまんで 
学んだので もっと知りたい方は

 検索されてくださいねぇ♪



多くの詳しい世界が広がって いますから


どんどん進歩する時代           
     どうやって学ぶ?


☆^^誰もが持っている
   好奇心と行動しかないねぇ♪





いい時間を お過ごしください。

kei

無線LUNセキュリティの今

無線LUNセキュリティの今について
調べたら

TKIP
TKIP(Temporal Key Integrity Protocol)
WEPの暗号化鍵交換システムです。

WEPをより安全にするため
いくつかの機能が加えられ WEPの弱点を解決するため、
一定時間ごとに暗号鍵を更新する機能や通信の完全性を
保障する機能を加えることにより、
「盗聴」「なりすまし」「改ざん」を防止。



AES
AES(Advanced Encryption Standard)

TKIPがWEPの鍵管理方法を工夫した拡張版であるのに対して、

AESは、近年のコンピュータの高性能化を踏まえ、
開発された次世代暗号

古いTKIPに代わり、

AESは現在これが一番良いとされている暗号化方式

AESはWPA2/802.11iで実装されています。


なので  最新と言われてる
無線鍵管理方法と理解 です^^。



無線LUN
けっこう 何度も セキュリティ対策の
変化は あるということは

無線LUNからは多くの盗聴なる苦労の世界を
感じとれますが

LUNの無い世界は 
やはり  魅力的ですねぇ

kei


無線LANのセキュリティ2

無線LANセキュリティから PLC時代へ2

対策は

そこで送信されるデータを暗号化して、第三者が傍受しても内容が分からないようにするための技術が開発され発表されました。



それが「WEP」です。って
何よ??でしょ〜 からまだまだ検索は繋がり
^^こんな情報がでてきました。


WEPは「Wired Equivalent Privacy」の略で
直訳すると「有線同様のプライバシー」となります。



ん・・ 通信データを守る 
こころいきはしっかりと伝わってきますね。



WEPは「WEPキー」と「Initialization Vector(IV)」という


2つの要素を使って、これを「暗号鍵」として、
データに暗号を掛ける仕組み。


1つの無線LANアクセスポイントに 1つの暗号鍵を使い、
アクセスポイントにアクセスするユーザーは
みんな同じ鍵を使いました。

仕組みは意外と単純でPCだけでなく
   ゲームニンテンドーDSやPDAなどもWEPだそうで



ーーーーもう安心! と思いきや

WEPを使って暗号化されたデータはあっさりと解読されるという
脆弱性が発見され、WEPを使っているからといって安全、

「WEPを使っているから逆に簡単に破られ 危ない!」

と言われているそうです。



無線LANからPLC時代へ  無線セキュリティの今
記事出し後グッド(上向き矢印) 各所へリンクさせておきます。

kei

無線LUNのセキュリティ1

6月も半月過ぎそうな勢いです。
お元気ですねぇ keiです。



ん・・ふらふらコチラは・・・・・
忙しいに負け。。少し何回か バテましたが
頑張る 手(グー)



今日の東京は
午後から雨梅雨の晴れ間晴れ強い日差しでした。
暦には 入梅と書かれてありますが・・・



紫陽花が 元気に咲きだしていますねぇ♪



今回 ひたすら追い続けた話題は

自分は まだ使っていませんが
 無線LUN興味あります。 使用されていますか?

  

今話題の無線LANのセキュリティ情報
が知りたくて

 これからの世界は 無線の電波を
     識別できる装置ができているとのこと



過去
クライアントと無線LAN

  クライアントとアクセスポイント間の無線通信は、
    簡単に盗聴ができてしまっていたそうです。


何も対策をしていない状態なら
無線LANを使って、電子メールのやりとりや
ネットショッピングをすると

  メール文面やID、パスワードなどが簡単に
第三者に流れてしまうとのことでした。



無線LUNのセキュリティ2へ続く
リンク後に グッド(上向き矢印)させますねぇ